2006年2月14日火曜日

コーヒー

coffee.jpg

毎朝、ご飯を食べた後にお湯を沸かして、ドリップしてコーヒー飲む。これで1日が始まる感じです。

1杯分ずつ入れるのはやっぱり面倒くさいので、いっぺんに多めに作って、カップの分がなくなったらその度にコンロにかけて温めてから飲む。

会社員時代はオフィスにコーヒーサーバが置いてあって、1杯飲む毎に印をつけていき、
1杯30円で計算して月末に飲んだ分だけ給料から天引きされる、という仕組みでした。私、毎月フロアでもトップクラスで、だいたい40杯くらい飲んでいたので、1000円以上、コーヒー代が給料から引かれていました。
今考えるともったいないけど、自分専用にインスタントコーヒーを買い置きしていても、たぶん1ヶ月しないうちに飲んでしまうから、まあよかったんでしょう。ただ、1日に何杯もコーヒーを飲んでいると、トイレも近くなります。

家で仕事するようになってからも似たようなペースで飲んでいるので、最近では奥さんに「飲み過ぎっ!」といつも怒られ、「飲むんだったら水を飲みなさい」と言われます。


でも、毎朝こうやってドリップしてコーヒーをいれていると、いつか喫茶店でも開けそうな錯覚を起こしてしまうのだけど、そんなに簡単にはいかない、と思ってます。

0 件のコメント:

コメントを投稿