2011年12月9日金曜日

今週は

サッカーが終わって、なんとなく力が抜けたというか、なんか平板な一週間でした。

とは言え各誌・紙からご依頼の1年振り返りの原稿があり、昨年一昨年は結構バタバタして書いたので、ちょっと余裕を持って始め、今日締めの分を送って完了しました。

全てが右肩上がりというのはなかなかないもので、今年上がった3クラブ見ても、F東は別として鳥栖と札幌はそれぞれ昨シーズンは9位、13位と熊本より下。
だから可能性がある、なんていうと乱暴で、もちろん今年の結果に至る背景には相応のビジョンに基づいたプランがあったはずですけれど、とは言っても、やはり全く無理な話じゃない、のも事実で。

どこまで信じられるか、信じて貫けるか、ということではないかとも感じています。

まだ陣容が見えないし不確定要素があって展望はできないけれど、どっちにも転ぶ可能性はあるわけで、悪い方に転ばないよう、手綱をさばいてもらいたいなと思う。

さて、あっちの方は一段落した中、年末にかけてはいつもお世話になっているm誌の特集数件と、同社の最も大きい別冊の一部を年越しでお受けしたのでそちらをこなしつつ、明日のイベントをはじめ、馬関連のコネタの方をフォローするという流れ。

23日には恒例の大阪での冬カンファレンス、翌24日は未定ですがおそらく冬カンファレンスのアトラクションでフットサル、帰って翌25日は芝の上でフルのサッカーの予定(これは仕事込み、というか蹴るついでに撮って書くという感じですが)となっております。


ひと月ほど前から痛めている右の脹脛、痛みが引いたので今週蹴りに行ったら再発。
せめて23、25に間に合うよう、しっかりケアせねばと思っとります。


今日はそんなところです。

0 件のコメント:

コメントを投稿