2014年2月5日水曜日

初TM vs 大分

大分とのトレーニングマッチでした。
45分×3本で、0-0、0-0、2-1(高橋、ジョン ミンヒョク)のトータル2-1。
白星発進です。

システムは全部4-2-3-1、かな。
相手の大分もほぼ同じでマッチアップする形でした。

メンバーについてはオフィシャルでも控えているので触れるのはやめておきますが、
3本通して、全体のバランスは良かったように思います。
懸案だった左右サイドバックについても新しい可能性が見えたし、ここまで私が見に行った中では組織的な守備練習をあまりしていない割には、ディフェンスが破綻して崩されるという場面はほぼ無かった。


終わってから監督が言われていたこと、選手が言っていたことなどを総合すると、

今日の試合にあたってはどうはめ込んでいくかというのがひとつのテーマだったようで、そのタイミングについては共有できていたと思いますし、1度のチャレンジで取りきれない場合の2度目、3度目、その後のリカバーもまずまずでした。
切り替えの意識や早さは1本目2本目3本目で少し差はあったにせよ、チームとしてのコンセプトは感じられた。

攻撃では、今までのトレーニングで相手を動かしてスペースを作りそこをどう使うか、クロスに対する入り方や合わせるポイント、球質などをいろんなパターンでやっていたので、そうした形がどれくらい作れるかを個人的には見ていました。
そういう狙った形でフィニッシュまでもっていく場面はそんなに多く作れていたわけではなかったと思いますが、選手間の距離やアングルは悪くなく、いい形でサポートが入り、また逆サイドの準備もできていて、停滞することなくいいテンポでボールを動かせていたと思います。新加入含め若い選手もそれぞれに特徴を出せていたし、何よりチャレンジ、トライするプレーが多かったのには、監督も満足していたようでした。

Jクラブとやるのは最初なので、アピールしなくてはという気持ちもそれなりにあったはずですが、それを差し引いても、内容のある練習試合になったのではないかと思います。

明後日は宮崎で大宮とです。

0 件のコメント:

コメントを投稿